制御システムの製造・販売、計装・電気設備のエンジニアリング・施工の株式会社キャトックス
Home » 製品情報 » 制御システム » CATOX 5000M » 4.CATOX-5000M 設置環境

Get Adobe Flash player

4.CATOX-5000M 設置環境

CATOX5000Mシステムは、多様な条件下で使用できるように設計されていますが、長期に安定にご使用いただくためにあらかじめ設置条件について検討いただく必要があります。
そこで必要な設置環境について記述します。

4.1 温度・湿度・その他

(1)フィールド・ステーション

  • 周囲温度:0~40℃
  • 周囲湿度:20~90%(結露しないこと)

(2)オペレータズ・ステーション

  • 周囲温度:5~35℃
  • 周囲湿度:20~80%(結露しないこと)

(3)塵埃

塵埃量は、少ないことが望ましいが一般事務所なみが確保されていれば大丈夫です。しかし、腐食性ガスや鉄粉、カーボンなどは特に少ないことが望まれます。

(4)振動

振動は、0.2G以下とし、なるべく少ないことが望ましいです。

(5)ノイズ

電気ノイズは機器に悪影響を与えますので、ノイズの発生をできる限り防止するようにしてください。

  • 機器の至近距離ではトランシーバ、携帯電話の使用は避けてください。
  • リレーコイル、電磁弁等にはノイズ防止素子を付加してください。

4.2 電源

商用電源で充分ですが、システム全体を考慮し必要に応じ無停電電源装置(UPS,CVCF)を使用してください。

4.3 接地

接地は、各機器の電位を大地電位と同じにし人体への危険を防止するとともに動作を安定にさせるためにあります。
一点アースが望ましいが工事等の理由で取れない場合は、なるべく共通インピーダンスを下がるように施工してください。

4.4 ケーブル布設

信号ケーブルおよび電源ケーブルの布設はセパレータを設けるかシールド付きケーブルを使用し、静電的、電磁的に分離することが望ましいです。